■NEW ENTRIES■
■ARCHIVES■
■LINK■

西コースおよび東No.17・No.18コースコンディション不良についてのお詫び
現在、西コースおよび東No.17・No.18のグリーンコンディションについては、日本オープン時のストレスが残り一部コンディションが回復していないホールがあります。
グリーン保護、再生のためエアレーションや施肥等を実施しておりますが、目砂散布とローラー掛けを控えることにより、パッティングに支障をきたしグリーンスピードが遅くなっています。
6番グリーンが特に顕著で、一定期間クローズをしてグリーンを再生させるため、代替えに19番を使用する予定です。日程が決まりましたら改めてご案内いたします。
正常な状態に戻るまでは、今しばらく時間がかかり、回復の見通しはホールにもよりますが、1ヶ月から最長で来春までかかると思われます。
今後、グリーンのコンディション情報については、適宜、お知らせいたします。
ご来場の皆様にはご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解いただきますようよろしくお願い申し上げます。


▲ page top ▲

試験的ドライビングレンジの運用について
東コース1番ホールの左側にて、試験的ドライビングレンジの運用を開始しました。
試験的運用になりますので制限がありますが、ご利用いただきたくご案内します。

・飛距離130ヤード以内まで 午前8時30分まで利用可(無料)
・飛距離100ヤード以内まで 午前9時00分まで利用可(無料)

なお、ボールはお一人2プレート(48球)までとしますが、混雑時は1プレート(24球)に制限させていただきますのでご理解ご協力をお願いします。

▲ page top ▲

日本オープンゴルフ選手権終了後のコースコンディションについて
 10月11日(木)~10月14日(日)間、日本オープンが開催されます。この期間は多くのギャラリーがコース内で観戦いたします。また、コース内には仮設物の設置やマーキー、観戦スタンドなどが芝の上に設置されます。日本オープン終了後、この仮設物は撤去しますが、設置されていた場所の芝は変色することが予見されます。
 一方、日本オープン終了後のグリーンは、大会期間中、コンパクションを上げるため散水が抑えられ、その影響としてコンディションが悪くなることも予見されます。
 上記に伴い、会員の皆様には日本オープン終了後のプレーにつきましては、ご迷惑をお掛けすることと存じますが、何卒ご理解いただきたく、よろしくお願い申し上げます。
 コースコンディションについては、早期の回復に努めてまいります。

▲ page top ▲