West 4th hole
West 5th hole
West 7th hole
West 9th hole
West 11th hole
West 12th hole
West 18th hole
West 1st Hole

ご利用ガイド|Information

プレーマナー

←Back

  • 危険防止のため、ティーグラウンドでの素振り、アプローチ練習はご遠慮下さい。
  • スロープレーについての注意
    • スタート5分前までにはティーグラウンドに集合してください。
    • ホールアウト後は速やかに次のホールへ移動してください。
    • 先行組との間隔が開いたら急ぐようにしましょう。また、後続組にも十分注意をお払いください。
  • 隣ホールに打ち込んでしまったボールを打つために、隣ホールに入るときは必ずそのホールのプレイヤーに挨拶して入ってください。
  • コースの保護・美化について
    • タバコの吸いがら・紙くずなどは所定の場所にお棄てください。
    • グリーン上で靴をひきずらないようご注意ください。
    • ティボット跡は、踏みつけてください。
    • 自分が付けたグリーン上のボールマーク修復を行なってください。
  • コース内、及びクラブハウス内でのビデオ・携帯電話の使用は禁止といたします。(一部使用許可した場所を除く)

▲ page top ▲

ドレスコード

←Back

  • ご来場ならびにラウンド時の服装
    • ご来場の際には、上着(ブレザー、ジャケット)をご着用ください(夏期6〜9月を除く)。ブルゾン、ジャンパー等はご遠慮ください。
      また、サンダル・スリッパ類及びゴルフ用シューズでのご来場はお断りします。
    • ジーンズ、デニム素材を使用したパンツ、カーゴパンツ(ポケットのあるもの)、トレーニングウェアーの着用はお断りします。
      極彩色(ショッキングカラー・蛍光色に見えるもの)、カラーモノクロを問わず迷彩柄、派手なプリントデザイン、大きなロゴ、文字、数字や柄の入ったパンツの着用はお断りします(レインウェアを除く)。
    • 襟付きスポーツシャツをご着用ください。ハイネックシャツご着用の際は、襟部分が4cm以上あるものをご着用ください。シャツの裾はスラックスやスカートの中に必ず入れてください。
    • シューズはソフトスパイクシューズをご着用ください(メタルスパイクは不可)。
    • ショートパンツ、バミューダご着用の際、素足に見えるショートソックスの着用はお断りします。(ご着用なき場合はハウス内売店でお買い求めいただきます)。
      ショートパンツの着用はお断りいたします(5〜9月を除く)。
    • 女性のプレーヤーについては、ホットパンツ、スパッツ・レギンスの着用をお断りします。
    • クラブが適切ではないと判断したウェアについては、着替えていただくことがあります。
      ※夏季ドレスコードについて(PDF) »
  • ラウンド後の服装
    • 素足はご遠慮ください。
    • クラブダイニングご利用の際はレインウェア、ジャンパーの着用をお断りします。帽子は脱帽し、帽子掛けをご使用ください。
    • シャワー・風呂をお使いになられた後、ダイニングを利用される際は、上着(ブレザー・ジャケット)をご持参、ご着用ください(夏期6〜9月を除く)。

ドレスコードはゲスト・ヴィジターにも適用されますので、紹介会員の方は責任を持って来場ゲスト・ヴィジターに周知してください。

服装について相応しくないとクラブが判断したときは、従業員から声掛けさせていただくこともあります。クラブルールの尊重と遵守にご協力をお願いします。


※横浜カントリークラブ ドレスコード(PDF) »

▲ page top ▲

メンバーのフリーご来場について

←Back

完全予約制をとらせて頂いておりますので、メンバーお一人でのプレーの場合も、必ず事前に余枠をご確認の上ご来場下さい。
※満枠の場合はキャンセル待ちをお受けいたします。
※キャンセル待ちは、キャンセルがあり次第ご連絡いたします。

▲ page top ▲

ゴルフ利用税非課税措置について

←Back

18歳未満の方または70歳以上の方など、レセプションにて手続きいただきますと、利用税の納付が不要となり1,200円お安くプレーいただけます。
ただし、運転免許証などの身分証明書をご持参いただき、申請書類にご署名を必要となりますので、ご協力をお願いいたします。

▲ page top ▲

コンペスコア集計のお申し込みについて

←Back

プレー当日、レセプションにてお申し出ください。なお、スコア集計をご希望の場合は次の事項につき事前に取り決めいただく必要があります。

【計算方法・種類】

  • アンダーハンディキャップ
  • 新ペリア(ダブルペリア)
  • ペリア
  • その他

【事前に決めていただく事項】

  • スコア上限について アンダーハンディキャップの場合は不要です
    • ダブルパーまで
    • ダブルパー▲1まで
    • その他
  • ハンディキャップ上限について
    • 男女36まで
    • 男性36まで、女性40まで
    • その他
  • 同スコアの場合の優先順位
    • 年齢順 ※参加者全員の生年月日が必要となります。
    • ローハンディキャップ順
    • その他の順
※休場日セルフ営業においては、行なっておりません。

▲ page top ▲

クラブへお越しいただくゲストの皆さまへ

←Back

この度の横浜カントリークラブへのご来場につきましては、クラブ一同歓迎いたします。 会員制クラブであります当クラブは、クラブ内にエチケット・マナー・ドレスコードについての規則を有しております。 つきましては、ご来場の皆さまに、誠に恐縮ではございますが、規則への理解と尊守をいただきたく、お願い申し上げます。

クラブハウスにおいて

  • クラブダイニング、バスルームでは定められた場所以外、「喫煙」「携帯電話の使用」はご遠慮ください。

プレーにおいて

  • ティータイム(スタート時刻)30分前にはフロントにて受付をお済ませください。
  • ティータイム10分前までには、スターティングホールのティーグラウンドにお越しください。
  • ティーグラウンド以外は「禁煙」にご協力ください。(乗用カート内の喫煙は、美化向上への取り組みと、火災防止のため、固くお断り申し上げます)。
  • スロープレーに注意し、前の組との間隔を1ホール以上空けないよう進行にご協力ください。
  • バンカー内でのショット痕、足跡はご自身でお直しください。
  • バンカーの土手は無理に昇降しないでください。(急斜面における無理な出入りは大変危険です)
  • グリーン上のボールマーク修復にご協力ください。

▲ page top ▲

利用約款

←Back

第1条 約款の適用

横浜カントリークラブ(以下「クラブ」という)の施設を利用される方は、会員・ゲスト・ヴィジターを問わず、クラブの会則、規定等によるほか、本約款の定めにしたがってご利用いただきます。

▲ page top ▲

第2条 休場日・開閉場時間

クラブの休場日と開閉場時間は別に定めるところによります。ただし、天災、天候またはクラブの都合等のやむを得ない事情により、臨時に休場したりまたは開閉場時間を変更したりすることがあります。

▲ page top ▲

第3条 施設利用の申込

クラブの施設を利用しようとする方は、別に定める規定により申込をし、クラブの承認を得なければなりません。

▲ page top ▲

第4条 施設利用契約の成立、利用料の支払

  • クラブの施設を利用する方は、当日レセプションにおいて、所定の用紙に署名して下さい。この署名により、クラブの利用約款を承認されたものとして、クラブと署名者の間に施設利用契約が成立したものといたします。
  • 施設利用が終了し、退場する前に、所定の利用料を定められた方法によってお支払い願います。

▲ page top ▲

第5条 施設利用の拒絶

クラブは次の各号に該当する方は、施設の利用をお断りいたします。

  • 暴力団員、暴力団準構成員、暴力団体関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団の構成員等、その他これらに準ずる団体の関係者
  • 公序良俗違反または暴力行為事案等で刑事罰を受けた者
  • 暴力的ないし威迫的な犯罪行為を行ったとして公に認識され、もしくは報道その他により一般に認識されること、またはこの者とかかわり、つながりを持つ者
  • クラブ理事会の決定により、過去に除名処分を受けた者および戒告等により会員資格制限を受けている者
  • クラブの再三の注意にもかかわらず、規約、約款、ハウスルールを遵守しない者
  • ゴルフプレー、飲食、社交目的以外で来場し、クラブメンバー、ゲスト、ヴィジターの迷惑となる行為に及んだ者
  • 過去の行為によりクラブにて利用を拒絶する者
  • 暴力的言動、賭博、その他公序良俗に反する行為をするおそれがあると思われる者
  • 会員の同伴無きゲスト・会員の紹介無きヴィジター
  • ゴルフ技術が著しく低くまたはプレーが極端に遅い等の理由により他の利用者に迷惑がかかるとクラブが判断した者
  • 受付枠が満員となり、スタート時間に余裕がないとき
  • 品位を保つに足らない服装で来場されたとき
  • クラブにおいてプレーされるゲスト・ヴィジターは原則として中学生以上にいたします

▲ page top ▲

第6条 施設利用継続の拒絶

下記の各号に該当する方は、施設利用の継続をお断りいたします。クラブから利用継続の拒絶を受けた方は、プレー中途であっても直ちにプレーを中止し、速やかにクラブから退去していただきます。この場合でも所定の利用料金の全額を退去前にお支払いいただきます。

  • 施設の利用開始後に第5条および第16条に該当することが判明した方
  • その他施設利用を継続されることが好ましくないとクラブが判断した方

▲ page top ▲

第7条 金銭、高価品、携帯品、自動車等の保管責任

  • 金銭その他の高価品は、クラブ備え付けの貴重品ロッカーにお預け下さい。
  • ロッカー室、浴場、コースおよび駐車中の自動車内等での盗難もしくは紛失事故に関してはクラブでは一切の責任を負いません。
  • クラブによって場所が提供されている駐車場における自動車の盗難、損傷等の事故についてはクラブでは一切責任を負いません。
    また、自動車は所定の場所に正しく駐車して下さい。

▲ page top ▲

第8条 ロッカーの鍵

ロッカーを使用する場合は、暗証式ロッカー使用方法に従い入力した暗証番号による施錠確認をして下さい。

▲ page top ▲

第9条 宅配便の取り扱い

宅配便については、その物品の受領、保管、発送等においてクラブは、お取り次ぎのみとし、宅配便に関した事故、破損および内容物の過不足等についてはクラブでは責任を負いません。

▲ page top ▲

第10条 危険防止とエチケット・マナーの遵守

ゴルフは大変危険な事故等を伴う場合がありますので、クラブハウス、コースおよび付帯施設内では常に安全を確認して下さい。なお、キャディのアドバイス如何に拘らず全て自己の責任でプレーしていただきます。また、施設内では他人に迷惑をかけたり不快感を与えないようエチケット・マナーを守って下さい。

  • ティーインググラウンドには、打者以外の方は入らないで下さい。
  • 素振りをするときには周囲に十分気を付けて慎重に行って下さい。
  • 同伴者は打者の前には絶対出ないで下さい。打者の前方に出たことによる事故、プレーヤー同士の打球によって発生した事故、その他プレー中に発生した事故については、プレーヤー間において解決していただくこととし、クラブでは一切の責任を負いません。
  • 先行組や隣接ホールへの打ち込みは危険ですので、自己の飛距離、飛行方向を適切に判断し、慎重に打球して下さい。
    万一打ち込んだ場合は直ちに謝罪して下さい。キャディおよびフォアキャディの合図は、先行組が通常の飛距離外に前進したと判断されるときの合図でありますので、合図があっても打者は自分の距離を判断して打球して下さい。
  • ショートホールやパスの際、後続組に打球させるときに、安全な場所に待避して下さい。
  • ホールアウト後は速やかにグリーンを去り、後続組の打球に対し、安全な場所をとおり次のホールへ進んで下さい。

▲ page top ▲

第11条 ラウンド所要時間

  • プレーヤーは常に先行、後続組に対して適切な配慮を持って進行し、ハーフラウンドの所要時間2時間以内をできるだけお守り願います。
  • ボール探しは5分以内、それ以上の時間を要する場合は後続の組に合図をしてパスさせて下さい。この場合通過した組が打球の届かない距離外に出るまでプレーしないようにお願いします。

▲ page top ▲

第12条 コースの保護

  • バンカーでのプレー後の足跡や不整面は必ずバンカーレーキ等で入念に直して下さい。また、低いところから出入りし、前面の土手は駆け上がらないようにして下さい。
  • コース内のディポット跡は必ず修復するなどコース保護にご協力下さい
    (キャディが目土袋を持っています)。
  • グリーンでは損傷することのないように注意し、ボールマークは必ず丁寧に直して下さい。

▲ page top ▲

第13条 雷鳴があった場合の避難

雷が発生して危険な状態になったときは、警報を鳴らす等で避難勧告をいたしますが、落雷の恐れがあると感じた場合は直ちにプレーを中断し、キャディおよび係員の指示にしたがって避難場所等安全と思われる場所に避難して下さい。

▲ page top ▲

第14条 人身事故

万一、人身事故等が起きた場合は、直ちにプレーを中止し、クラブに連絡して下さい。

▲ page top ▲

第15条 施設内への持込禁止品

当施設へ次のものを持ち込むことをお断りいたします。

  • 携帯電話
  • 鉄砲刀剣類
  • 動物のペット類
  • 悪臭を放つもの
  • 発火、爆発等の危険性があるもの
  • 騒音を発するもの
  • 他人に迷惑、危険を及ぼしまたは不快感を与える恐れのあるもの

▲ page top ▲

第16条 ゴルフ場内での禁止行為

当施設内で次の行為はお断りいたします。

  • 賭博、その他風紀を乱す行為
  • 物品販売、宣伝広告等の行為
  • 利用者以外のコース内立ち入り(特に許可する場合を除く)
  • 他人に迷惑を及ぼしまたは不快感を与える行為

▲ page top ▲

第17条 火気使用の禁止

コース内での火気使用は厳禁します。また、喫煙は所定の場所でのみ認められます。なおいかなる場所においても、歩行喫煙はしないで下さい。たばこの吸い殻は必ず消火を確認してから灰皿にお入れ下さい。

▲ page top ▲

第18条 用具等の確認

プレーヤーはスタート前に必ず自己の用具の確認を行って下さい。プレーを終了または中止した場合は、ゴルフクラブ等の用具を点検確認をして下さい。確認後の不足、瑕疵等についてはクラブは責任を負いません。

▲ page top ▲

第19条 電動・乗用カートの取り扱い

電動カートおよび乗用カートの取り扱いは、原則としてキャディが行うものとします。万一プレーヤーが取り扱う必要が生じた場合には、安全と取り扱い上の注意事項を厳守して下さい。またプレーヤーの過失による操作事故およびカートあるいは用具を損傷した場合は、その責任をお取り願うことがあります。

▲ page top ▲

第20条 違背の場合の責任

利用者が、本約款に違背して、第三者に傷害等の事故を発生させた場合、または自分が傷害等の被害を受けた場合は、クラブは一切の損害賠償等の責任を負いません。

▲ page top ▲

第21条 施設に損害を与えた場合の賠償

利用者の故意または過失により、クラブ施設に損害を与えた場合は、その損害額を賠償していただきます。

▲ page top ▲

第22条 ゲスト・ヴィジターの責務の保証

会員は同伴するゲスト、紹介したヴィジターがクラブに対して負担するゴルフ場利用に伴う一切の債務およびそのゲスト・ヴィジターがクラブに与えた損害金の支払債務については、会員はゲスト・ヴィジターの履行につき、ゲスト・ヴィジターと連帯して保証していただきます。

▲ page top ▲

第23条 ゲスト・ヴィジターへの周知徹底依頼

会員は本約款の内容をあらかじめ同伴するゲストもしくは紹介するヴィジターに対して周知徹底するよう協力願います。

▲ page top ▲

第24条 本約款の変更

本約款は会社とクラブ理事会が協議の上これを変更することがあります。
その他会則、本約款に定めのない事項はゴルフプレーの精神に則り、信義、誠実の原則に従って解決されるものとします。

▲ page top ▲

付則

本約款は、平成7年4月1日から施行する。

平成26年7月13日改定

▲ page top ▲